2012年06月29日

なつかしい、おやつ

siberia.jpg

写真は“シベリア”です。
関西の方には「知らない」と、いわれることもありますが
東日本では?昔からある
カステラの間に羊羹がはさまっているお菓子で
かつては、よく、パン屋さんでもみかけました。

   あ、最近のオシャレ系ベーカリーとか
   ブーランジェリーとかでは、まずみかけません^^;

名前の由来は、
   シベリア鉄道の線路に見立てた羊羹のストライプ
   シベリアの永久凍土をイメージした羊羹
など、諸説あるようですが、詳細は不明とのこと。。

久しぶりに食べてみると
羊羹部分は水羊羹のようにひんやりとしていて舌触りもよく
案外、食べやすい…♪
それもそのはず、冷蔵庫の普及していない昭和初期には
その涼しげな食感とネーミングで
“子どもの食べたいお菓子第一位”だったこともあるんですって。

このごろ、めっきり和菓子好きになってきたのですが
たまには洋菓子も食べたい、でも、生クリームは…
という気分には、ぴったりです。

ひとつ頂くと、けっこうな満足度です♪


2012年06月23日

世界にひとつの

hanko.jpg

昨年末、久しぶりに仙台フィルのコンサートに出かけて
お変わりないメンバーの皆さんに再会でき、
時間を忘れて、しばし喜びに浸ったのでした。。

その時に、「できたら送るね!」と、おっしゃってくださった
副首席コントラバス奏者、河野昭三さん手作りのはんこが
つい先日、うちに届きました。
世界にただひとつの、オリジナルです☆

みると、ピアノの下には“Zongora”と
ハンガリー語のピアノ、という言葉も入っていて
河野さんの細かなお心遣いに、もう大感激です。。

お忙しいのに、覚えていてくださって
しかも、こんなに可愛らしいものを丁寧に作ってくださって
使うのがもったいないようですが
大切に大切に、使わせてもらいたいと思います♪

家にはたくさんのものが溢れているけど
そんな、こころを豊かにしてくれる道具って
いったいどれだけあるかしら。。

これからは、よいものを長く、大事に使っていきたいな…
改めて、そんなことを感じました。

河野さん、本当にありがとうございました!

ちなみに…
思わず写真を撮ったら、住所が最後まで鮮明に見えていたので
露出と配置を変えた、ややボケたほうをのせました(失礼!)

2012年06月02日

石垣島でダイビング!

diving (640x480).jpg

夢って、抱き続けているといつかはかなうものですね。
先日、念願だったダイビングをついに経験することができました!
しかも、憧れの石垣島で…☆

初めは怖くてなかなか潜れなかったのですが
インストラクターの方がとても親切かつ適切に教えてくださって
一回目は4メートルくらい、二回目は7~8メートルほどの深さで
それぞれ約30分ずつ、海底散歩を楽しむことができました。

ターコイズブルーの海、美しい魚たちの群れ、想像を絶する大きな珊瑚礁…

図鑑の中でしか見たことのなかった海の中の世界を目の当たりにして
もう、ひたすら感激、感動!!

空気ボンベの管をくわえているのも忘れて、つい
「すごーい!」「きれいー!」と叫んでしまってはムセてしまいました。。

ダイビング…憧れてはいたけど泳げないし、海は怖いし、とても無理!と
半ば諦めかかっていたのですが、やってみるものですね♪

この経験については、今週から二週、二回にわたって
当ブログのエッセイ『ピアニストのひとり言』にて詳しくご紹介します (^0^)/

(注:二回の予定だけど、興奮が覚めない場合には三回連載になるかも…)

« 2012年05月 | HOME | 2012年07月 »