2009年03月16日

骨董市デビュー!

ryuzan.jpg
昨日はオフだったので
有楽町の国際フォーラムで月に二回行なわれている
『大江戸骨董市』に出かけてみました。
初めての経験です!

和ものだけでなく、オールドノリタケのような洋食器や
輸入ものを扱っているお店などなど…
とてもたくさん出店されていて、目が泳いでしまいました(^^;

すてきなものはいろいろあったけど、今回のテーマは
“毎日のように、使うもの”。

歩き回って、九谷焼の名手、石野竜山の器(写真上)を購入!
底には葡萄、そして側面には一面ずつ
柿、ざくろ、枇杷、桃…四種類の果物が描かれている、という
ちょっと珍しい絵柄の向付。明治時代のものです。
すごく丁寧な筆で、ひと目で気に入ってしまいました☆
ちなみに、こちらのお店のご主人は、浦安の方とのこと。
「千葉県民同士ですね!」と、話がはずみました。

antiq.jpg
ユニークな形のこちらは、イギリスのアンティーク。
本当はクリーマー(ミルクピッチャー)なのだけど
ベランダのヴィオラとハーブを入れてみたら、とってもいい感じになりました。

毎日の食卓が、ちょっと豊かになりそうです♪

« 2009年01月 | HOME | 2009年04月 »

Recent Entries